システム利用 > メール

メール

概要

ネットワークIDを取得していただくと、在籍期間中ご利用いただけるメールアドレスをご利用いただくことも可能です。

ネットワークIDの登録・パスワード再設定は統合アカウント管理システムから金沢大学IDとパスワードで行えます。

メールアドレス

総合メディア基盤センターが管理・運用するメールシステムは、学生用メール(@stu)と教職員向け(@staff)の2種類です。

学生

  • 学生が取得できるメールアドレスは@stuメールです。
  • 学生メールには、G Suites for Educationを利用しています。
  • 学生メール(その他、G Suites for Education付随サービス)の利用を開始した時点で「金沢大学情報セキュリティに関する規程」や総合メディア基盤センターが別に定める細則等とは別にGoogleが定める「ポリシーと規約」にも同意したものとします。
  • Googleの利用が制限される国や地域ではメールの送受信や閲覧ができない場合があります。
  • 学生は統合アカウント管理システムからメールアドレスを削除することでいつでもネットワークIDに付随するシステムのうち、Googleが提供する各システムの利用を停止することが可能です。但しメールアドレスやメールボックスはすべて削除されます。

教職員

  • 総合メディア基盤センターが教職員向けに提供するメールアドレスは、@staffメールです。
  • メールの保存容量は送受信やごみ箱を含めて 4GB までです。
  • 教職員のメールシステムは総合メディア基盤センターが指定するサーバで管理・運用します。
  • 金沢大学が定める「金沢大学情報セキュリティに関する規程」や総合メディア基盤センターが別に定める細則等に従ってご利用ください。

ネットワークID登録

メールの利用方法

KAINS Webmailを利用する

詳細は「KAINS Webmail」概要をご覧ください。

メールソフト( Thunderbird, Outlook, etc … )を利用する

送信サーバ・受信サーバの基本情報です。ここに記載されている基本情報をメールソフトの各項目に設定してください。

  • 項目名は,メールソフトにより異なりますので適宜読み替えてください。
  • 必要に応じて,ソフトウェア別メール設定をご覧ください。また,掲載されていないソフトウェアについては,適宜読み替えてください。
  • 受信サーバは,学生用,教職員用で異なりますのでご注意ください。

送信サーバ

送信サーバ 基本情報(教職員)
項目設定値
サーバ名smtp-auth.kanazawa-u.ac.jp
ポート587
認証方式パスワード認証
暗号化方式TLS (STARTTLS)
ユーザ名ネットワーク ID

受信サーバ(学生用)

受信サーバ 基本情報(学生用)
項目設定値
サーバ名pop.googlemail.com
or
imap.googlemail.com
ポートpop3s / imaps に対応
認証方式パスワード認証
暗号化方式SSL / TLS
ユーザ名ネットワーク ID @ stu.kanazawa-u.ac.jp

受信サーバ(教職員用)

受信サーバ 基本情報(教職員)
項目設定値
サーバ名mail.staff.kanazawa-u.ac.jp
ポートpop3s / imaps に対応
認証方式パスワード認証
暗号化方式SSL / TLS
ユーザ名ネットワーク ID

メールの転送設定

学生,教職員によりメールの転送設定が異なりますのでご注意ください。

教職員:こちらをご覧ください。

POP 受信設定(学生用)

学生用メールで POP 受信する場合,予め POP 受信を有効にする必要があります。設定方法は,こちらをご覧ください。

その他

  • 学生の場合は卒業日までに転送設定を行ってください。
  • 退職・転職される教職員の場合は退職日までに実施してください(退職後も設定は可能ですが,未設定期間のメール再配信等は行えません)。
  • 開発元がサポートを終了したソフトウェアでのご利用は、サポート対象外とします。
  • 部局管理のメールアドレスに関しては、各部局Webサイト等をご確認ください。